一口馬主のオッパーピー
*
ホーム > 文化 > 少しずつ少しずつ

少しずつ少しずつ

FXの経験の浅い方が相場の要所を捉えるためには最初にトレードを積む事が不可欠です。

 

とりわけ、あらかじめリスクを予期するようにするには、ポカを重ねる事も大事です。

 

もちろん、負けたといってもやり直しが効かないほど大きな間違いをする事は出来ません。

 

取り返しが付く過ちを実績を積む事が己の経験値を高めてくれるはずです。

 

これを考えると、初めは少額資金で売り買いをしていくつか取り戻せるミスをすることが大切です。

 

仮に、100万円しか投資する余裕が無い人がはじめから100万円を一銭も残さないで使って売買すると損した時、金輪際やり直せない危険性があります。

 

それならば、たとえば資金の10分の1ずつ分けてトレードを行ないマイナスやプラスを積み重ねた方が着実に損を埋め合わせる技術なども学習していくはずです。

 

最初は少額で売買する事の利点は先に書いたように己の取引経験を増やし間違いを減らす方法を身につけることにあるが、それと同時に、売買の回数を積み重ねて、危険を小さくできるという利点もあります。

 

一例として、1回のエントリーで勝率が二分の一だと考えます。

 

同じだけマイナスになるリスクもあります。

 

勝率50%ということは半分半分の確率でプラスになる事を言い表しています。

 

だがしかし、全ての資金を投資して1回のみの勝負をするということは、勝つか、負けるかのいずれかになってしまいます。

 

これでは単なる賭けと同じです。

 

それは全ての投資資金を投資して1回だけしか勝負しないとこれではマイナスになる割合が高くなります。

 

だから、お金を1度にすべて賭けるのではなく、何回もに分けて、投資回数を積み重ねる事がリスク分散となります。

 

そして何回かに分けたとしても全てのトレードで勝つ事は不可欠ではありません。

 

全て勝つことは出来ないのが本当のところです。

 

売り買いで肝心なのは、勝つ回数ではなく、どれほど利益を出すかです。

 

勝半5割でもさらに勝率3割でも儲かる時は儲かります。

 

負ける確率が高くてもマイナスがわずかであれば、少ない勝利の利益の大きさで十分に儲ける事が出来ます。

 

そのために必要な事は、マイナスを少なくして、プラスを大きくする事を覚えておく事です。

 

損失が生じたらすぐさまロスカットして反対に稼げる場合には上手くプラスにする事が、FX投資初めての方がFXで利益を上げる極意です。

 


関連記事

少しずつ少しずつ
FXの経験の浅い方が相場の要所を捉えるためには最初にトレードを積む事が不可欠です...
30ウン年間の角質が一気に
ピーリングといえば、皮膚科に行って皮膚を剥がすことだと思っていたのですが、おうち...
テスト
テスト記事です。...